一橋大学海外派遣留学制度

内定後の手続き

まず最初に国際課から大学推薦を行い、手続きが完了次第ご連絡いたします。それ以前の派遣先大学への問い合わせは、混乱を招きますのでお控えください。なお、推薦完了後は、派遣留学に必要な以下すべての手続きを、各自の責任において完了していただきますので、派遣先や大使館等のホームページなどで必要事項を事前によく確認しておいてください。(派遣先大学の申請案内のページは予告なく変更される場合がありますので、十分にご留意ください。)



①派遣先大学への入学許可申請

 最初に国際課から派遣先大学へノミネーションを行うので、国際課から指示があるまでは派遣先に連絡しないでください。ノミネーション手続きが完了したら、出願方法と併せて個別に連絡します。 なお、出願手続きは各自で行うことになりますので、派遣先大学のホームページで出願方法を確認できる場合は、事前に調べておいてください。 (ホームページは予告なく変更される場合があるので、ご留意ください。)
 派遣先大学からの入学許可をもって、正式に派遣留学が決定します。入学許可書を取得後、速やかに、学部生は国際課に留学願を、大学院生は所属研究科事務室で所定の手続きのうえ出発届を国際課に提出し、「留学」身分を取得してください。(指定された必要書類を添付のこと。)

  • 出願する際には、最新の成績証明書が必要ですので、派遣先大学の語学要件とともにGPA条件にも注意してください。

②査証の取得

各自の責任において、派遣先国の出入国管理法を遵守し、派遣先大学の定める査証および在留資格を
取得してください。
また、手続きに長期間かかることや、各国の査証の事情が変わることも多いため、事前に各国大使館ウェブ
サイト等で調査の上、余裕をもって手続きを行ってください。

  • 一橋大学生協でもビザ申請サポートサービスの紹介が可能です。

③宿舎の手配

派遣先大学の寮等の宿舎の申し込みは、入学許可に先立って行えることが多いです。各自の責任において、入居申請手続き手順を調べ、自分でできる手続きは自分で完了してください。



④海外旅行傷害保険等への加入

安全補償のために、大学が指定した条件の海外旅行傷害保険へ加入することを義務づけております。加入後に海外旅行傷害保険証書および契約内容明細書(写)を提出していただきます。

  • 海外旅行傷害保険は身近なところでは、一橋大学生協でも取り扱っています。

上記海外旅行保険のほか、派遣先によっては、別途現地の保険への加入を義務づけられる場合があります。



⑤往復航空券の手配

派遣期間内に出国・帰国することとし、派遣先大学の最寄りの空港までの往復航空券を各自手配してください。なお、危機管理上、ストップオーバーを利用した観光や親族訪問は禁止していますのでご留意ください。



⑥危機管理に関する情報収集

派遣先国の治安状況等の安全情報及び留学に関する情報等は各自で収集してください。その際、内定後の危機管理セミナーで案内する本学セーフティ・ハンドブックもよくご参考ください。

海外渡航時安全確認のためのリンク集


⑦国際課における手続き

派遣留学生は、「出発前」「留学中」「帰国後」と、大学に対して指定された手続き/報告が義務づけられています。手続き/報告の義務を怠った場合などは、帰国命令や奨学金返還等の処分を受ける場合がありますのでご留意ください。

【出発1ヶ月前まで】


「留学願(学部生用)」
「出発届(大学院生用)」の提出 等

【派遣留学期間中】


「滞在費」
「日程変更」
「履修科目」の報告

【帰国後1ヶ月以内】


「帰国届」
「派遣留学体験記」
「派遣先大学の成績証明書」等の提出
「如水会留学生リポート投稿」


Share On

Study Abroad 海外留学を希望する方へ

  • セーフティ・ハンドブック2011
    セーフティ・
    ハンドブック2011