Print

hgplogo

About JLE Message from the Director Information on Courses Timetable Voice of Students FAQ Faculty Members Contact Us



Information on Courses =Level=



科目名 取得単位 授業時間・回数
Basic Japanese I 5 105分授業・5コマ・週5日
日本語を勉強したことのない学生、あるいは少ししか学習したことのない学生を対象とする。日本での日常生活を送るために必要なレベルの日本語の能力を養成することを目的とする。とくに、日本での日常生活を送るために必要なかな、初歩的な文法、語彙、漢字を学び、読む、聞く、話す、書くの四技能の総合的な能力を養成することを目的とする。
Survival Japanese 3 105分授業・3コマ・週3日
このコースは、日本語学習の経験が全くない学生、または学習経験が非常に少ない学生を対象に、日本語の読む、書く、聞く、話す、の4技能を伸ばすことを目的としたコースである。授業では、学生が日常生活で出会う場面を想定した実践的な運用練習を行うことにより、日本に来て間もない学生がすぐにクラス外で日本語を使ってコミュニケーションできるようになることを目指す。


科目名 取得単位 授業時間・回数
Basic Japanese II 5 105分授業・5コマ・週5日
大学で150時間程度日本語を学習し、平仮名と片仮名、150字程度の漢字、初級文法の前半レベルをマスターした学生を対象とする。日本での学生生活を送るために必要な初級後半の文法、語彙、漢字を学び、読む、聞く、話す、書くの日本語の総合的な能力を養成することを目的とする。


科目名 取得単位 授業時間・回数
Intermediate Japanese IA 1 105分授業・1コマ・週1日
初級文型の総復習と中級前半レベルの文型の導入を行い、実際に使えるようになるよう指導する。
Intermediate Japanese IB 1 105分授業・1コマ・週1日
初級文型及び中級前半レベルの文型を使い、口頭表現の基礎力を養成する。
Intermediate Japanese IC 1 105分授業・1コマ・週1日
初級漢字・語彙の総復習と、中級前半レベルの漢字・語彙の導入及び、文章の読解を指導する。


科目名 取得単位 授業時間・回数
Intermediate Japanese II 2 105分授業・2コマ・週2日
中級レベルの文法、語彙を学び、読む、聞く、話す、書くの総合的な能力の伸長を目指す。
日本語中級(口頭表現) 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
初級・中級レベルの文法と語彙を使って、口頭表現の基礎力を養成する。
日本語中級(文章表現) 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
初級・中級レベルの文法と語彙を使って、文章表現の基礎力を養成する。
日本語中級(読解) 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
初級・中級レベルの文法と語彙を使って書かれた文章を読み、読解の基礎力を養成する。
日本語中級(漢字語彙) 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
中級レベルの漢字・語彙の基礎力を養成する。


科目名 取得単位 授業時間・回数
Pre-Advanced Japanese 2 105分授業・2コマ・週3日
中上級レベルの文法、語彙を学び、読む、聞く、話す、書くの総合的な能力の伸長を目指す。
日本語中上級(口頭表現) 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
中上級レベルの文法と語彙を使って、口頭表現の応用力を養成する。
日本語中上級(文章表現) 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
中上級レベルの文法と語彙を使って、文章表現の応用力を養成する。
日本語中上級(読解) 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
中上級レベルの文法と語彙を使って書かれた長めの文章を読み、読解の応用力を養成する。
日本語中上級(漢字語彙) 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
中上級レベルの漢字・語彙の応用力を養成する。
日本語中上級(文法) 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
中上級レベルで適切な運用を行うために必要な文法知識を整理する。
経済の日本語中上級 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
中上級レベルの記事の講読・テレビ番組の視聴を通じて、経済・ビジネス分野の日本語・日本についての知識を身につける。


科目名 取得単位 授業時間・回数
日本語上級(口頭表現) I 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
内容を正確に伝えることに加え、聞き手に配慮した話し方ができるようになるためのトレーニングを行う。
日本語上級(文章表現) I 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
テーマにそくした内容の文章を、適切な文体で書けるようになるためのトレーニングを行う。
日本語上級(読解) I 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
文章の難易度や読む目的に合わせて、適切に内容を把握できるようになるためのトレーニングを行う。
日本語上級(文法) 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
上級レベルで適切な運用を行うために必要な文法知識を整理する。
経済の日本語上級 I 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
上級レベルの記事の講読・テレビ番組の視聴を通じて、経済・ビジネス分野の日本語・日本についての知識を身につける。


科目名 取得単位 授業時間・回数
日本語上級(口頭表現) II 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
大学生活の様々な場面で必要なコミュニケーション・スキルを身につけるためのトレーニングを行う。
日本語上級(文章表現) II 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
文章の目的(内容、読み手など)に合わせて適切な文章を書けるようになるために必要なトレーニングを行う。
日本語上級(読解) II 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
社会科学の専門書を読むのに必要な文法や語彙の知識を踏まえて、専門書を読むために必要なトレーニングを行う。
日本語上級(速読) 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
新聞・雑誌・書籍を素材として、生の日本語から目的に応じて必要な情報を速く深く読み取るためのトレーニングを行う。
日本語上級(学術口頭表現) 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
アカデミックな場面で必要とされるプレゼンテーション・スキルなどを身に付けるためのトレーニングを行う。【学部留学生対象】
日本語上級(学術文章表現) 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
アカデミックな場面で必要とされる、レポート・論文を書くのに必要な文章表現技術を身につけるためのトレーニングを行う。
日本語上級(近代文語文講読) 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
明治以降の文語文を読むために必要な文法や語彙の知識を踏まえて、文語文を読むために必要なトレーニングを行う。
経済の日本語上級 II 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
日本経済新聞の記事や経済学の教科書を使用し、語彙・表現の細かなニュアンスに表れる筆者の視点や価値判断を読み取る。
経済学研究の日本語 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
経済学の専門文献の文面に表れる筆者の視点や立場を読み取る。また専門的な内容を論理的でわかりやすく発表する技術を学ぶ。
社会科学の日本語上級A 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
社会科学分野に関する雑誌や新聞などの読み物にふれ、そこで用いられる特徴的な日本語の文体・語彙表現などを広く理解する。
社会科学の日本語上級B 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
社会科学の学問分野において、大学および大学院生が日本語でレポートや論文を書くために必要なスキルを身につける。
法の日本語 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
『判例で学ぶ日本の法律』を教材として、法律や法律学に関する文章を読むために必要なトレーニングを行う。
外国人留学生のための日本事情A 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
日本の近現代の文学作品を読み、日本文学に関する知識と読解能力を身につけるためのトレーニングを行う。
外国人留学生のための日本事情B 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
日本の中世末期から現代までの歴史を概観し、日本史と日本事情に関する知識を身につけるためのトレーニングを行う。
専門日本語表現技法 I 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
言語・社会・文化を中心としたテーマでレポート・論文を執筆するために必要なトレーニングを行う。
専門日本語表現技法 II 2 105分授業・1コマ・週1日(Semester)
または2コマ・週2日(Quarter)
言語・社会・文化を中心としたテーマでの口頭発表を行うために必要なトレーニングを行う。


科目名 取得単位 授業時間・回数
日本語 I 4 105分授業・2コマ・週2日(Semester)
社会科学の勉学に必要な日本語能力を総合的に養成する。
日本語 II 4 105分授業・2コマ・週2日(Semester)
社会科学の勉学に必要な日本語能力を総合的に養成する。


科目名 取得単位 授業時間・回数
Special Course on Japanese Language and Culture I 2 105分授業・1コマ・週1日
日本語日本文化研修生修了レポート執筆の準備を行う。
Special Course on Japanese Language and Culture II 2 105分授業・1コマ・週1日
日本語日本文化研修生修了レポート執筆の準備を行う。

Share On

Courses 授業科目