学内各種相談窓口

本学では、学生ひとりひとりのニーズに対応するため、「学生相談室」と「キャリア支援室」を包括した学生支援センターを2004年10月に発足し、2013年8月より「障害学生支援室」が追加されました。 「学生相談室」・「キャリア支援室」・「障害学生支援室」では、学生の皆さんがより有意義な学生生活を過ごせるよう、学内外の諸機関や教員、事務員等と連携しながら、全学的視点による支援に努めています。

学生生活全般におけるあらゆる相談(修学・履修、進路・就職、生活・経済、セクシュアルハラスメント、課外活動、健康、メンタルヘルス、対人関係、留学等)をなんでもお受けいたします。 専任の教員や臨床心理士の資格を持つカウンセラーが、皆さんのあらゆる相談に応じています。そして、カウンセリングやアドバイス、あるいは関係機関(学務部窓口、学内関係機関、学外諸機関等)とのコーディネート等を行っています。

キャリア支援室では、学生の皆さんのキャリア支援および就職活動の支援を目的として、個別相談、各種情報の提供、会社説明会やガイダンス・セミナーを行っています。学内外の諸機関との連携をより発展させることにより、幅広い就職支援を提供しています。 また、キャリアデザイン委員会等、学生の自主的かつ能動的な就職活動への支援も行っています。




障害学生支援室は、障害のある学生の修学に関する相談に応じ、他の学生と同じように受講できるように支援を行う部門です。「障害学生」には、身体に障害のある学生の他、発達障害、その他の精神障害などの学生も含まれます。

一橋大学では、すべての構成員が対等の人格として尊重され、就学、教育・研究、勤労に専念できる環境を作るために、2001年4月から、全学的な相談窓口を設置し、「セクシュアル・ハラスメント相談室」(のちに「キャンパスライフ相談室」)を第一講義棟一階に開室しました。2010年4月からは「ハラスメント相談室」と名称変更し、ハラスメントについての相談を受けられるようにしました。主任相談員のほか、各研究科・各部署に相談員がいますので、ご相談ください。

充実した学生生活を送るためには、健康であることは大切な要素です。ひとりひとりが自分の健康状態に目を向け、もし何か助けの必要を感じた時は、保健センターをたずねてみてください。 保健センターでは、専任スタッフがそれぞれの専門的立場から相談に応じています。必要な場合は他の医療機関を紹介しています。

  • 開室時間

    月曜〜金曜(休日を除く) 8時半から17時まで

  • 問い合わせ

    TEL 042-580-8172

  • email

    hoken.g@dm.hit-u.ac.jp

Share On

Current International Students 在学中の留学生の方へ