チューター制度

日本人学生や先輩留学生がチューターとして個別に外国人留学生の学習をサポートする制度として、以下の2種類の個人チューター制度があります。お問い合わせは留学生・海外留学相談室(042-580-8168)または国際課(042-580-8163)まで。

1. 一般チューター

授業やテストで分からなかったことなど、個別にチューターが指導します。交流学生を含む留学生全員が利用できる制度ですが、チューターを利用できるのは、一橋大学に入学して最初の1年間だけです。希望者は下記のフォームに記入し、留学生・海外留学相談室に登録するか、なるべく同じ研究分野のチューターを自分で探して留学生・海外留学相談室で登録をしてください。また、授業内容のサポート以外の日本語指導を希望する留学生はランゲージコミュニティ(LC)を利用してください。

 

2. 修士論文・博士論文チューター

修士論文や博士論文を作成している大学院生の留学生が利用できる制度です。論文の日本語や構成などについて、個別にチューターが指導します。指導を受けられるのは、論文提出前の2ヶ月間だけですので、論文を一度書き上げてから、最後のチェックを受けるために利用してください。なお、論文のチェックをしてもらうチューターですから、なるべく同じ研究分野のチューター候補を事前に自分で探しておくことをおすすめします。

Share On

Current International Students 在学中の留学生の方へ