Print

異文化交流科目

異文化交流科目は体験を通じ視野を広げ、 文化の違いを越えて協働する力を蓄え、アウェーで実力を発揮できる自信を体得することを目標に、基礎科目(国際教育交流の講義)と発展科目(異文化交流研修)から構成されています。

1) 基礎科目


科目名 対象 授業内容 時期・時間数
海外留学
スキル・トレーニング
シラバス 交換留学や短期海外研修などを希望している学生の中でも、海外経験の多くない者を主な対象とし、コミュニケーション力も含めた「アウェイで活躍できる能力」を習得することを目指して、異文化間コミュニケーションの理論やスキルをディスカッション、ケーススタディ、グループワーク等を通じて体系的に学ぶ。 秋冬学期開講
2単位
海外留学と
国際教育交流
シラバス
(2021年度版)
海外留学を希望する学生を対象に、海外生活や異文化適応、留学とキャリアについてなど、留学に関してミクロとマクロの視点から学習すると共に、参加型学習によって自らの海外留学の意義と目的を考え、海外留学に向けて準備をする。 春夏学期開講
2単位
留学生理解と
国際教育交流
(休講) グローバル化する社会における国際教育交流に焦点をあて、大学や地域において異なる文化背景を持つ者の間で交流また協働を促進する課題と方法を議論し、留学生視点で国際教育交流について理解を深め、グループでのプロジェクトに取り組む。 秋冬学期開講
2単位



2) 発展科目


 対象:日本語・日本文化研修留学生と交換留学生を除く全ての学生。ただし、国費外国人留学生は担当係に要確認のこと。

科目名 対象 授業内容 時期・時間数
異文化交流研修
(春季・スペイン企業派遣)
詳細はこちら 春季休業期間中に5週間、マドリッドに拠点を置く総合商社ベルへ社と一橋大学の共同運営による企業実習(英語)を通じ、文化の違いを越えて協働する力を蓄え、アウェーで実力を発揮できる自信を体得する。 春季休業期間
7単位
異文化交流研修
(春季・マレーシア工科大学)
詳細はこちら 春季休業期間中に3週間マレーシアに滞在し、現地の学生や企業人との交流、フィールドワークを通してコミュニケーションスキルを習得する。 春季休業期間
4単位
異文化交流研修
(夏季・香港中文大学)
詳細はこちら 夏季休業期間中に4週間、在香港日系企業のケーススタディをもとにビジネスやマーケティングのコンサルテーションプロジェクトを通じ、グローバル環境における情報発信および受信力の向上を目指す。 夏季休業期間
6単位

Share On

Courses 授業科目