学生宿舎チューター制度とは


 一橋大学の学生寮である国際交流会館と国際学生宿舎一橋寮(小平)では、レジデント・アシスタント(RA) と呼ばれる大学から採用された学生が、外国人留学生と日本人学生の生活相談やイベントの企画・運営を補助しています。 また、国際学生宿舎一橋寮(小平)の6人共有ユニットでは、コミュニティ・アシスタント(CA)と呼ばれる学生がユニットの生活適応支援や交流支援をしています。 



●国立・国際交流会館:RA(レジデント・アシスタント) 5~6名程度


●小平・国際学生宿舎:RA(レジデント・アシスタント)&CA(コミュニティ・アシスタント) 60名程度



■より詳しく知りたい方へ・・・
過去のHQ(HQ vol.49 冬号(January 2016)CONTENTS)
連載企画 ➢ Global Report
▷学生自らが寮の管理・運営に取り組む 一橋大学国際学生寮のチューター制度




2021年4月採用の学生宿舎チューター募集は終了しました。

学生宿舎チューターは年に2回程度募集を行っています。

通常、秋採用の募集を5-6月頃、春採用の募集を11月頃に行いますが、年によって異なります。

次回は5月中旬頃に、募集要項を掲載予定です。

 


お問合せ

一橋大学 学生支援課 宿舎管理係
E-mail:dormitory(at)ad.hit-u.ac.jp  ※(at)は@に変換して送信してください。
Tel : 042-580-8164

Share On

Current International Students 在学中の留学生の方へ